圧倒的でありながら、コンパクトなスイッチャー

妥協のないパフォーマンスでギタリスト/ベーシストのサウンドメイクの幅を広げるツール、ES シリーズがコンパクトになって登場。

■スイッチャーを導入するということ

理想のサウンドを構築することに日夜試行錯誤を続けているギタリストとベーシスト。そのためにはさまざまな問題を乗り越えなければなりません。ES-5 を導入することで音づくりの可能性が広がり、ストレスのないプレイを実現します。

■制約からの解放

ES-5 の最大の特長は自由度の高いルーティング機能です。接続順の変更やパラレル接続、キャリーオーバーなど、音づくりの幅が飛躍的に広がり、クリエイティブなイメージをそのまま音にすることができます。セッティングはパッチに保存しておき、ライブ・パフォーマンスで瞬時に呼び出すことができます。また、コンパクトに設計されており、サイズに制約のあるエフェクト・ボードへも搭載できます。

■システムの中枢で、すべての機器を集中制御

ES-5 は、さまざまな外部機器をコントロールするための拡張機能が充実しています。5 系統のエフェクト・ループに加え、フットスイッチやコントロール・ペダル、MIDI の入出力など多数の端子を搭載。システムの中心としてすべての機器を一括してコントロールすることができます。もちろん、ループの設定と同様に、外部機器のコントロール設定もパッチに保存することができます。

■研ぎ澄まされたサウンド・クオリティー

機能の充実だけでなく、音質にも徹底的にこだわっています。ES-5 は原音の劣化を最小限に抑え、ピュアな音質と低ノイズを追求すべくフル・アナログ回路で設計されています。内蔵されているバッファー回路はパッチごとにオン/オフを切り替えられるため、ビンテージ・ペダルから最新のエフェクターまでどのような機器を接続してもベストな音質が得られます。

■真の機能美は、使いやすさとタフな設計

ES-5 は音色作りのために設計されたスマート・ツールというだけではなく、随所にこだわって設計されています。パネル面につけられた傾斜はスイッチの踏み間違いをなくし、フラットに設計されたボトムはペダルボードへの設置を容易にしています。頑丈な筐体、信頼性の高いフットスイッチなど、過酷なツアーにも耐えられる設計のハードウェアには細かな工夫が詰まっています。

ミロク情報サービスFaceboページ

このページの先頭へ▲